就活でお馴染みリクルートグループの婚活サイト「マッチブック」を使ってみた

マッチブック

婚活ブームは、アラサー・アラフォー世代の女性だけのものではありません。私達20代も将来のことを見据えて、早いうちから婚活にチャレンジすることは、とても良いことだと思います。

私は、大学4年で就活を始めたのと同じ感覚で、社会人一年生になってすぐに婚活をスタートさせました。先の見えにくい不景気な世の中だからこそ、自分の手でこれからの人生を切り拓く必要があることを就活で学んだのも一つの動機でした。

マッチブックは、就活でもお世話になったリクルートグループが運営しているので、安心感がありました。実際登録してみると、私と同じような考えを持つ同年代の男性が沢山登録していました。

マッチブックは、社会人だけでなく現役の大学生たちが出会いを求める場になっているというのも大きな特徴だと思います。その年齢層の幅広さには驚きました。

matchbook3

マッチブックは登録がとても簡単で、お相手の検索も簡単でした。でも実際に登録している男性は、皆さん真剣に結婚相手を探している方ばかりです。

私がマッチブックで知り合って、実際に会ってみた男性は、これまで7人います。皆さんとても魅力的な方でしたが、甘えん坊な性格の私は、現在7歳年上の会社員と交際中です。メッセージのやり取りもすぐに返事をくれる人で安心出来ました。

プロフィールに顔写真が載っていたので、実際に会った時にギャップでショックを受けるようなこともありませんでした。最初は仕事の後に食事をしたのですが、メッセージ交換であらかじめ知っていたお互いの趣味の話などで盛り上がりました。

それから週末は二人きりでデートをするようになり、5回目のデートで結婚を前提に交際して欲しいと彼から言われました。

以前付き合っていた彼には「まだ結婚なんて考えられない」と言われてガッカリしたことがあるのですが、マッチブックで知り合う男性は、真面目に婚活している人ばかりです。だからこそ、私も彼との交際をスムーズに始めることが出来ました。

このご縁を大切にして、ぜひ幸せを掴みたいと思っています。まじめな出会いを求めるならMatchbook(マッチブック)は本当におすすめです。

新規の婚活アプリのマッチブックについて徹底解説します

matchbook10

最近ネットでは続々と恋愛・婚活アプリがリリースされてきていますが、実際にはかなり大手の企業が母体についているものもあるので、その辺は信頼性が高いものとして選んでみるのも良いと思います。

今回紹介する婚活アプリですが、あのリクルートが提供しているマッチブックというものになります。こちらはまだ2015年にリリースされたばかりの恋愛・婚活アプリですが、これから話題になりそうということで今からチェックしておくといいかもしれません。

さてこのマッチブックですが、最大の特徴としてはフェイスブックを経由してやり取りができるようになっています。フェイスブック経由という恋愛・婚活アプリは最近増えてきましたが、ここのマッチブックもプライバシーにはしっかりと配慮してあります。

というのも機能としてはフェイスブックで友達同士になっている人は検索結果には出てこないようになっていますし、またマッチブックを使っていてもフェイスブックのウォール機能にも表示されないので、プライベートな付き合いややり取りをすることができます。

また名前についてですがこちらは実名で行われず、イニシャル表示になるなどプライバシー的にも安心して使うことができるでしょう。

気になる料金体系なのですが、女性は基本的無料となっており男性は定額と課金制になっているのは大体の恋愛・婚活アプリと同じでしょう。

有料会員ですが一か月で3980円であり12か月まとめて支払うと28980円となっておりこの辺はかなりお得になっています。月に30回まではいいねを無料で押せますが、それ以上になると有料で支払わないといけない点はちょと不便を感じるかもしれません。

現在の会員状況ですがさすがに出来てから間もない感じなので男女ともにまだまだ人数が少ない感じとなっています。どちらかと言うと男性が少ないので、そこを狙ってやるのもありかもしれないという意見もあります。

デザイン周りはシンプルで使いやすいということなので、マッチブックはこれらに期待ができる恋愛・婚活アプリだと言えるでしょう。