新規の婚活アプリのマッチブックについて徹底解説します

matchbook10

最近ネットでは続々と恋愛・婚活アプリがリリースされてきていますが、実際にはかなり大手の企業が母体についているものもあるので、その辺は信頼性が高いものとして選んでみるのも良いと思います。

今回紹介する婚活アプリですが、あのリクルートが提供しているマッチブックというものになります。こちらはまだ2015年にリリースされたばかりの恋愛・婚活アプリですが、これから話題になりそうということで今からチェックしておくといいかもしれません。

さてこのマッチブックですが、最大の特徴としてはフェイスブックを経由してやり取りができるようになっています。フェイスブック経由という恋愛・婚活アプリは最近増えてきましたが、ここのマッチブックもプライバシーにはしっかりと配慮してあります。

というのも機能としてはフェイスブックで友達同士になっている人は検索結果には出てこないようになっていますし、またマッチブックを使っていてもフェイスブックのウォール機能にも表示されないので、プライベートな付き合いややり取りをすることができます。

また名前についてですがこちらは実名で行われず、イニシャル表示になるなどプライバシー的にも安心して使うことができるでしょう。

気になる料金体系なのですが、女性は基本的無料となっており男性は定額と課金制になっているのは大体の恋愛・婚活アプリと同じでしょう。

有料会員ですが一か月で3980円であり12か月まとめて支払うと28980円となっておりこの辺はかなりお得になっています。月に30回まではいいねを無料で押せますが、それ以上になると有料で支払わないといけない点はちょと不便を感じるかもしれません。

現在の会員状況ですがさすがに出来てから間もない感じなので男女ともにまだまだ人数が少ない感じとなっています。どちらかと言うと男性が少ないので、そこを狙ってやるのもありかもしれないという意見もあります。

デザイン周りはシンプルで使いやすいということなので、マッチブックはこれらに期待ができる恋愛・婚活アプリだと言えるでしょう。

彼女がずっといなかった私にも出会いが訪れた

20160105215153

私は34歳の男性で、兵庫県に住んでいます。公務員として働いていたのですが、あまり馴染めずに辞めてしまい、今は自由業をしています。

彼女はもちろんいません。いえ、いませんでした。今はいるのです。しかしずっといませんでした。ずっと自宅と会社の往復という生活をしていましたし、大学生の頃も1年生の時に一度できて、数カ月付き合った後は、一人もできませんでした。

彼女がいない生活が長年続くと、彼女をどうやって作ればいいのかもわかりませんし、付き合うことが億劫になるのです。チャンスがあっても避ける始末です。

これでは一向にできるはずがありません。これではまずいと思った私はなんとか彼女をつくろうと思い、色々と実行に移しました。これは会社を辞めて、時間ができてからです。

具体的になにをしたかというと、ストリートナンパですね。これはとても勇気のいる決断でした。ナンパというと、ノリのいいチャラい兄ちゃんが行っているイメージがありますが、元公務員で真面目な男が街へ繰り出して行うのですから、最初はとてもストレスでした。

しかしこうでもしなければ、一生彼女もいない寂しい人生になってしまうと思い、取り組みました。最初はとても苦戦しました。まず街へ出ても、声をかけることができない。道を聞くことすらできないのです。これには参りました。

こんなにしゃべりかけるのが怖いとは思いませんでした。人の目も気になり、なおさら心は萎縮していきます。しかし維持になって続けました。すると、数カ月経つころには、気さくに声をかけられるようになりました。一緒にお茶をすることもできましたし、何と付き合ってくれる女の子もできました。これにはとても感動しました。

私は、ナンパに取り組みました。友達がいませんでしたので、合コンなどには参加できなかったからです。しかし結果として、ナンパに取り組むことにより、精神が鍛えられたように思います。そして自分の力だけで女を作ったという自信になり、結果として良かったと思っています。